研究会・イベント

Events

ご案内

当研究所では、研究活動の成果について各分野の専門家を招いた研究会や千總文化に関連する講演会、また文化芸術の担い手の方々の対談イベントなどを開催いたします。
「文化」とそこから生み出される「美」に対して様々な視点を交差させることで、より多くの方々と共にその奥深さや面白さを探求し、「文化」を未来へつないで参ります。

開催予定一覧

[調査報告会]井波別院瑞泉寺所蔵法衣装束・荘厳具について

 千總文化研究所では、千總が「御装束師 千切屋惣左衛門」として法衣商を営んでいた歴史から、真宗大谷派の寺院を中心に袈裟や道服などの法衣や打敷をはじめ御堂を荘厳する染織品の調査研究を進めています。2022年度は、真宗大谷派・井波別院瑞泉寺所蔵の法衣装束・荘厳具の調査を行いました。本報告会ではその調査のご報告とともに、井波別院瑞泉寺の歴史や周辺地域の信仰にお詳しい真宗大谷派教学研究所研究員 …

[事業報告会] 中学生むけプログラム「きもの科学部」ー「きもの」を題材としたSTEAM教育プログラム開発の試みー

 千總文化研究所では、2021年度より染織技術やきもの文化を題材とした教育プログラムの開発に取り組んでいます。 きものを構成する多様な技術や技法と、その背景にある日本の文化は、農学、化学、人文学をはじめとするさまざまな学問分野を内包するだけでなく、職人の創造力と探求心が凝縮されています。一方、昨今の学校教育では、STEAM教育をはじめ学際的な学びがクリエイティブな人材を育成するものとして注目されて…

[シリーズ:京都のまちの中の三条室町]第2回特別鑑賞会・講演会 千總・西村家の町家図面を読み解く ー近世京町家の造りと暮らしー

 町家とは生活と商売が共存する空間であり、暮らしの知恵と工夫がつまっています。その中でも「鰻の寝床」と称されるほどに奥行きが長く、果てしない空間の広がりを感じさせる京町家は、人々が築いた美意識の広がる小宇宙と言えるかもしれません。現在はビルである千總の社屋も、戦前までは三条通りに軒を連ねるひとつの京町家でした。その近世の姿を伝える絵図面の複写や建物の仕様書などが現存しています。今回は、そ…

参加ご予約

各イベントをクリックするとご予約フォームを表示します。

講演会アーカイブ

研究会アーカイブ